黒酢の飲み方について

黒酢の飲み方

飲み方の基本は1日15t〜30tが目安量と言われています。胃の弱い人は10tを1日3回に分けてもいいのではないでしょうか。約10倍に薄めることがベストと言われています。摂取するタイミングは食後30分以内がベストタイミングです。ではどんな飲み方があるかご紹介しましょう。

 

ハニー黒酢ドリンク

黒酢を冷たい水で薄め、蜂蜜を適量入れます。冷やしたグラスを使用したり、中に氷を入れるとすっきりとして、とても美味しく飲めます。

 

ヨーグルト風味の黒酢ドリンク

黒酢に牛乳と、少しの砂糖や蜂蜜を入れると美味しいヨーグルトのようなドリンクに。中にバナナなどを薄く切って入れると、さらに美味しくなります。もちろん飲むヨーグルトに入れると甘さもあるので、とても飲みやすくなるはずです。

 

柑橘系ジュースプラス黒酢ドリンク

柑橘系ジュースに黒酢をプラス。酸味のある柑橘系ジュースやパイナップルジュースにプラスすると「黒酢」を意識せずに飲めます。

 

炭酸黒酢ドリンク

炭酸水と黒酢のドリンクです。炭酸水に少し蜂蜜をプラスするとより飲みやすくなります。また蜂蜜の代わりにオリゴ糖をプラスすると健康志向の炭酸ドリンクに。

 

黒酢紅茶

紅茶にレモンの変わりに黒酢を入れると、「黒酢」の香りも楽しめます。

 

赤ワインにも意外と美味しい!

赤ワインと「黒酢」はポリフェノールとアミノ酸がドッキング。美容にもおすすめの美味しいアルコールドリンクになります。葡萄のフレッシュジュースもおすすめです。

 

すり下ろしリンゴと「黒酢」

リンゴをすって、そこに「黒酢」をプラス。ジュースだけ飲みたいなら、すったものをガーゼで絞って、そこに「黒酢」をプラスしましょう。夏はそこに蜂蜜を入れて、かき氷を掛けるとより美味しくなります。

 

トマトジュースにもプラス

トマトジュースにも「黒酢」はおすすめです。すっきりとした味わいのトマトジュースになります。氷を入れると飲みやすくなります。

 

ジンジャエールと「黒酢」もおすすめ

ジンジャエールは市販のものでOK。炭酸系のジンジャエールに「黒酢」は大人の味わいに。

 

 

黒酢にんにくサプリおすすめはこちら

黒酢の飲み方|黒酢にんにくサプリ記事一覧

「黒酢」は一般のお酢より、ツーンとする刺激も弱く味もまろやかなので、そのまま飲もうと思えば楽に飲める人もいるかも知れません。しかしやはりそのままの「黒酢」を飲むのは胃に負担がかかってしまいます。そのため、せっかく体に良いはずの「黒酢」でも、飲み方によって逆効果になってしまっては何もなりません。「黒酢」を摂取するなら基本のルールを守るようにしましょう。「黒酢」を飲むにあたっての基本のルールまず一日の...