黒酢の摂取方法について

「黒酢」の摂り方

一日目安量は約15t〜30t。10tずつ3回に分けてもOK。食後などお腹に何か入れたときに飲むようにしましょう。

 

サプリから摂取

酸味のあるものが苦手だったり、なかなか意識的に「黒酢」を摂ることができない人は、「黒酢」のサプリから摂取するのがいいでしょう。「黒酢」だけでなく、「黒酢+ショウガ」や「黒酢+にんにく」などが1つになっているサプリもあり、自分にあったものを選ぶことができます。

 

飲物に入れる

「黒酢」は水やお湯、牛乳や青汁、ジュースなど飲物に入れて飲むと、簡単に摂取することができます。毎日簡単に飲むならドリンクにプラスするといいのではないでしょうか。

 

メニューに取り入れる

体表的な和食の1つに酢の物があります。酢の物に使う酢を「黒酢」にして利用しましょう。ワカメやキュウリなどと一緒に和えると美味しくなります。このときには少量の砂糖や醤油をプラスして三杯酢を作りましょう。他にも野菜炒めなどにもサッとかけるだけ。さっぱりとした味わいになり、「黒酢」の味をあまり感じずに摂取することもできます。また、あんかけに使用するとさっぱりとした甘酸っぱい酢豚のような味わいに。野菜でも肉でも炒めて絡めると美味しく食べられます。

 

黒酢の摂取を毎日続けることが重要

摂取法はサプリとして飲むか、「黒酢」をそのままを飲むかに分かれます。「黒酢」をそのまま飲む場合はドリンクにしたり、食事のメニューに使ったりできますが、どちらも毎日続けるようにしたいものです。「黒酢」がいくら体に良いと言っても薬ではありません。
痛いから飲めば治るというものではなく、長期間続けることで結果が見えてくるものです。もちろん人によって早く「黒酢」が作用して、それを感じることができることもありますが、あくまでも食べ物なので、続けていくことが大切なのです。

 

黒酢の摂取

そのため毎日料理に使ったり、ドリンクを飲んだりすることが難しい人にはサプリがおすすめです。毎日同じタイミングで飲むと、忘れにくいのではないでしょうか。もちろん「黒酢」の場合はサプリでも、食後30分以内がおすすめ。そのため毎日朝食後に飲むとか、夕食後に飲むなど自分なりのベストタイミングを決めておくと忘れにくいのではないでしょうか。

 

 

黒酢にんにくサプリおすすめはこちら