黒酢のレシピについて

黒酢のレシピ

黒酢があまり得意じゃない人でもちょっとした工夫で上手に黒酢を摂取することもできます。
黒酢を美味しく無理なく摂取できるおすすめレシピを一部ご紹介しましょう。

 

八宝菜風野菜炒めに「黒酢」をプラス

野菜や肉の炒めたものに「黒酢」をかけるだけでもおすすめですが、とろみを付けた八宝菜風の炒めものにぴったりです。適量の肉と野菜を炒めます。野菜はいろいろなものを入れてOK。最後に少量の水とスープの素を溶き、少量の片栗粉を溶いて、最後に入れて強火で炒めます。とろみの付いた八宝菜風野菜炒めに上から「黒酢」サッと掛けるだけ。とろみの付いた野菜炒めは、こってり感が出るので「黒酢」をかけるとスッキリとした味わいになります。「黒酢」が苦手な人でもおすすめです。

ヨーグルト風味のフルーツ和え

牛乳に「黒酢」を混ぜると、とろみが付いてヨーグルトのようになります。そこに蜂蜜を入れ、バナナやイチゴ、リンゴなどを小さく切ってまぜ、フルーツ和えにしましょう。アイスクリームのこのフルーツ和えをかけてもおすすめです。

カレーに「黒酢」

カレーが出来上がるときに「黒酢」を適量入れましょう。もちろんお皿に盛ってから「黒酢」をかけた方が、しっかり「黒酢」を摂ることができます。

カレーにぴったり即席タマネギピクルス

カレーにぴったりのタマネギで作る即席ピクルスのご紹介です。タマネギを薄く切り、そこに砂糖と「黒酢」とオリーブオイルを入れて、軽く揉み1時間そのままにしておけばできあがり。タマネギ中1個に対し、砂糖大さじ2、「黒酢」大さじ3〜4、塩少々、胡椒少々、オリーブオイル大さじ1程度がおすすめ。「黒酢」のまろやかさが味わえます。カレーとご飯と一緒に、タマネギピクルスを食べると格別です。

大根おろしに「黒酢」と醤油

焼き魚や天ぷらなどのときに、大根おろしに「黒酢」と醤油を適量入れて混ぜましょう。大根おろしの汁も全部使って、付け汁などにも。「黒酢」の酸味はまろやかなので、お酢の苦手な人でもおすすめ。

黒酢照り焼きハンバーク

ハンバークを焼き上げ、最後に大さじ5の水、大さじ3の「黒酢」、大さじ2〜3の砂糖、片栗粉小さじ1弱を混ぜて、最後にハンバークに絡ませて出来上がり。照り焼きハンバークのできあがりです。

魚の酢漬け

味やイワシなど青魚を一口大に切って、片栗粉を付けて唐揚げにします。タマネギのスライスと漬け汁を作っておきましょう。水は大さじ5、「黒酢」大さじ3、砂糖大さじ3、唐辛子少々、タマネギのスライスを入れて漬け汁にします。揚げたての魚を入れて漬け込み、1時間たったら食べられます。後は冷蔵庫で数日ますます美味しさがしみ込んでおすすめです。

 

 

黒酢にんにくサプリおすすめはこちら