黒酢にんにくの効果|黒酢にんにくサプリ記事一覧

「黒酢」と疲労回復「黒酢」がなぜ疲労回復効果が期待されるのか?黒酢には一般の穀物酢に比べて栄養が豊富なことはご存知と思いますが、特にアミノ酸に関しては約2?10倍とも言われています。「黒酢」の黒い色は発酵と熟成の過程で、糖分とアミノ酸が結合したものによる色なのであり、熟成すればするほど黒くなると言われています。そして必須アミノ酸9種類のうち、8種類が豊富に含まれているという優れものです。アミノ酸が...

「にんにく」のアリシン+ビタミンB1「にんにく」の臭い成分であるアリシンは、ビタミンB1と結びつくことで体内吸収を非常に高めてくれます。その上、水に溶けやすく、吸収されにくいビタミンB1を、長時間存在することができるかたちにしてくれるのです。ビタミンB1は糖質の代謝に欠かせない成分のため、エネルギーを作り出すための代謝を高めてくれるのです。「黒酢」の必須アミノ酸BCAAが基礎代謝をアップ「黒酢」に...

「にんにく」と免疫力の関係「にんにく」に含まれる臭い成分とも言われているアリシン。にんにくを切ったり擦ったりすることで、アリインがアリシンに変換されます。このアリシンこそ、強い殺菌力があることで知られています。そのため風邪の細菌やインフルエンザのウイルスなどの侵入を防ぐサポート力が高く、免疫力アップが期待されています。にんにくの精油を12万倍に薄めたものが、チフス菌やコレラ菌を殺菌することができる...

更年期障害について更年期というと特に女性というイメージがありますが、男性にも更年期があります。どちらも加齢によってホルモンが減ることから起こるもの。特に女性の更年期障害にはエストロゲンの減少、男性の場合はテストステロンの減少が影響によるものです。ただし女性と男性の更年期害は、基本的に違うところもあります。女性の更年期障害は、閉経を中心に急激にホルモンバランスが崩れたことが原因となります。しかし男性...

抗菌・殺菌力について抗菌・殺菌力は、体の外から進入してくる細菌やウイルスの、体内進入を防ぐ免疫力としても活躍。またお腹の中を細菌やウイルスから守り、善玉菌を増やす働きもあるので体の環境もしっかり高めます。そのため抗菌・殺菌力は、わたしたちの健やかな毎日のためには欠かせない働きなのです。抗菌・殺菌力と「黒酢」の関係「黒酢」には高い抗菌・殺菌力があり、「寿司飯は腐りにくい」、「お弁当に梅干しを入れると...

肝臓機能について肝臓の働きには代謝や解毒、胆汁をつくるなどの働きがあります。代謝機能とは栄養素や酵素などを、吸収しやすいかたちに変えてエネルギーに変える機能です。例えば糖、脂肪などはすぐにエネルギーに変換できません。しかし肝臓に存在している酵素によって代謝できるかたちに変換されます。また余分な栄養素を溜めるという働きも。そして解毒機能で一般的によく知られているのが、アルコール解毒ではないでしょうか...

「黒酢」と冷え性改善黒酢は特に有機酸が豊富に含まれていますが、その中でも「酢酸」が体内に吸収されると、アセチルCoAに代謝される際に使われるATPがアデノシンという物質に代謝されます。このアデノシンという物質は血管を拡張させる働きがあるため、血行を促進をサポートすることに。また「クエン酸」には尿をアルカリ化させ、尿路結石の形成を予防する働きがあり、腎臓の負担を軽減したり、血流を促進する働きも。そし...

「黒酢」とダイエットの関係「黒酢」にはダイエットとつながる働きがあります。ダイエットはカロリーコントロールによる栄養不足になることもあります。栄養不足は一時的に体重が落ちても、実際には太りやすい体質をつくっているようなもの。そのためダイエットをやめればリバウンド、続ければ病気が待っているなんてことにもなりかねません。しかし「黒酢」にはアミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、ある程度のカロ...

「黒酢」とアンチエイジング「黒酢」にはアンチエイジングのための働きがたくさん詰まっています。まずアンチエイジングというと活性酸素を除去することが大切です。昔ながらの製造方法でつくられた「黒酢」は、長期間発酵・熟成してつくられています。時間を掛けるほど黒褐色に変化する「黒酢」には、メラノイジンという強力な抗酸化作用を持つ物質がつくられています。「黒酢」のアンチエイジング効果の1つには、このメラノイジ...

血液サラサラの必要性血液ドロドロは現代人にとって、とても身近な問題です。特に食生活が乱れていたり、不規則な生活、不規則・不十分な睡眠などが、深く関わってくるとも言われています。血液がドロドロになることで、血管に血液が固まり、それが溜まってしまい、血栓ができやすくなって重大疾病の発症にもなります。他にも生活習慣病や命に関わる病気などのリスクも高まります。そのため食生活や生活を見直すことと、血液サラサ...

尿酸についてプリン体を気にしている中高年の人がいますが、肝臓でアデニンやグアニンなどのプリン体が分解されて尿酸が作られます。通常は尿として排泄されますが、尿酸の産生が過剰になった時や腎臓からの排泄がうまくできなくなった時に、血中に尿酸が増加してしまいます。これは人間だけに言えることではなく、肉や魚介類などの生命体の細胞にもプリン体があります。プリン体の多い食品を多く食べることで、尿酸が多くなり数値...

気分がすっきりしない体の不調などが改善すれば気持ちもすっきりして、前向きな気分になることは当然かも知れません。そういう意味でも「黒酢にんにく」はおすすめです。しかし体調によって気持ちが沈むというより、鬱状態や睡眠不足、更年期鬱などで、なんとなく気分がはっきりしない、不安感が強い、希望が持てない、趣味が楽しくないなどの気分になることがあります。そんな精神的な症状と「黒酢にんにく」の関係を考えてみまし...

睡眠のメカニズム朝スムーズに起きるためには、交感神経が優位となり体にスイッチが入ります。そして睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌が減り、セロトニンモードに変わって、「さあ、きょうもスタートだ!」という気持ちになります。夜スムーズに眠くなるためには、交感神経から副交感神経が優位となり、セロトニンの分泌が抑えられメラトニンの分泌が増えて「眠くなったな〜」と感じるようになります。このように朝気持ちよくス...

「黒酢」と美しい肌美しい肌になりたい女性におすすめの食品の一つが黒酢です。その理由はまず肌のターンオーバーを整える働きにあります。「黒酢」に含まれている各種アミノ酸の一つである酢酸は、体内でアデノシンとう物質になり、血管を拡張します。そして、血行を促進することから、肌のターンオーバーの改善も期待できます。またアミノ酸の一つであるアルギニンは血流を高めるだけでなく、成長ホルモンの分泌にも深く関わって...