黒酢とにんにくの相乗効果

免疫力を高めるダブルの働き
にんにく

アリシンやビタミンB6や葉酸などが豊富に含まれています。中でもアリシンは強烈な殺菌力があるため、細菌やウイルスから体を守る働きがあります。

黒酢

豊富なビタミン、ミネラルをはじめ、豊富なアミノ酸がエネルギー源となって免疫細胞を増やすことができるため、体を守る力が強くなります。

免疫力を高めるダブルの働き

どちらの働きも結果として免疫力アップにつながり、ダブルでより相乗的に体を守ります

 

血液をサラサラに
黒酢

血液をサラサラにする働きがあると言われています。特に酢酸やクエン酸などの有機酸が、血液をサラサラにして血液循環を良い状態にサポート。

にんにく

にんにくに含まれているアリシンは、悪玉コレステロールを減らし、血流の流れを良くするという働きがあります。

血液をサラサラに

この2つの血液サラサラ成分によってお互いに良い影響を与えながら、よりしっかりとした働きが期待できます。
血液がドロドロになることによって起こる動脈硬化などの疾病を防ぎます。また、体温が上がることによって基礎代謝を高め、さまざまな内臓機能が活発になることも期待できるのです。

 

美しい肌づくり
にんにく

にんにくの中のアリシンに熱が加わることで変化する、スコルジニンという成分は血行をよくし冷え性の改善が期待できます。冷え性は内臓機能を低下させ全体の代謝を低下させることにも。そのため「にんにく」の美しい肌づくりは、冷え性を改善することに大きく関わっています。

黒酢

黒酢に含まれる豊富なアミノ酸も、綺麗な肌をつくるためにとても重要な成分です。アスパラギンはたんぱく質の合成に関わるため、肌の再生にも重要で、ターンオーバーをスムーズにしていきます。アルギニンやトリプトファンなどは成長ホルモンの分泌をサポート。成長ホルモンはアンチエイジングに欠かせません。またクエン酸のキレート作用もアンチエイジングをサポート。

美しい肌づくり

このように「にんにく」と「黒酢」は、それぞれの働きと良い影響を与えあいながら美しい肌へと導いてくれるのを期待できるのです。

 

エネルギーを高め、パワーアップ

「にんにく」も「黒酢」もパワーアップ食品とも言われていますが、2つとも単独でもエネルギーを高める働きがあります。そして2つが一緒になることで、相乗効果によってより大きなエネルギーアップに。

にんにく

ビタミンB群やミネラル、それにアリシンが豊富に含まれています。特にビタミンB1は水に溶けやすく、アルカリで分解される性質があるので、体に蓄積できないとされているビタミンですが、アリシンと結びつくことで、吸収率が高まります。そしてビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変えるために不可欠であり、アミノ酸をエネルギーに変えるためにも欠かせない補酵素となります。

黒酢

黒酢に含まれている豊富なアミノ酸は、アリシンと結びついた強力なビタミンB1によって、エネルギーをしっかり作り出すことができるのです。そして「黒酢」に含まれているクエン酸もまた疲労回復に働きます。筋肉のタンパク質を構成するパリン、ロイシン、イソロイシンという重要なアミノ酸をBCAAと言いますが、運動時のエネルギー源として不可欠です。

エネルギーを高め、パワーアップ

このように「黒酢」と「にんにく」のさまざまな働きと相乗効果によって、より強いエネルギーアップとしておおいに期待できるのです。

 

 

黒酢にんにくサプリおすすめはこちら