にんにくの選び方とポイントについて

「にんにく」の基本的な選び方

皮の白いものを選ぶ

丸ごと購入する方が、品質が分かりやすいので、できれば丸ごと購入しましょう。そしてまず皮の色は白く均一なものを選びましょう。茶色っぽく変色している部分のあるものは鮮度が落ちている可能性や、傷が付いている可能性があります。

重くてぎっしりしたものを選ぶ

一つ一つの片がふっくらしており、ぎっしり詰まっている重いものを選びましょう。スカスカしたところがあったり、同じ大きさでも軽いものは質が悪かったり、鮮度が悪い場合もあるのでおすすめできません。

かたちはふっくらキュッ

皮付きの「にんにく」は全体的に下の方が多きく膨らみ、上はキュッと締まっている安定感の良いタイプがおすすめです。味も良く栄養豊かな「にんにく」のかたちです。

皮の上から匂いのチェック

皮の上からでも、結構「にんにく」の匂いがしているものは、傷があるか鮮度が悪いと考えられます。傷がない場合、強い臭いはなく、ほんのり匂いがするだけです。

根っこや芽が出ていないものを選ぶ

にんにくはそれ単体でも強い生命力があるため、保存の環境によっては根っこや芽が出ているものがあります。これは、にんにく自体の栄養素を使って成長しているためでお勧めできません。

 

国内産を選ぼう

にんにくは国内産を選ぼう

「にんにく」の世界中の生産の80%が中国ということから、日本でも中国産の「にんにく」もがたくさん出回っています。安全性などの面からも日本産の「にんにく」がおすすめ。特に有機栽培や無農薬での栽培の「にんにく」はよりおすすめです。

 

また日本ではさまざまなブランドにんにくを作ったり、それぞれの地域に合った種類の地域自慢の「にんにく」もたくさん栽培しています。甘さのある味の良いもの、そして栄養豊かなで新鮮な「にんにく」ならやっぱり国産がおすすめです。ただし国産は中国産の4〜5倍の価格となります。しかし安い「にんにく」は購入してからがっかりすることがあるので、ちょっと高くても質の良いものを選びたいものです。

 

 

黒酢にんにくサプリおすすめはこちら